「地球規模の視野で考え、地域視点で行動する」ー グローカルステーション上高 
    北海道上ノ国高等学校  
    
          Hokkaido KAMINOKUNI High School

 

新着情報

[NEW]
今年度就職希望生徒全員の内定が決まりました。ご支援いただきました関係各所の皆様に御礼申し上げます。(H30.12.5)

 

オンライン状況

オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人

リンク


文部科学省

  檜 山 教 育 局
 
    HIYAMA District Office. 
 Hokkaido Board of Education.


国立教育政策研究所 National Institute for Educational Policy Research

北海道立教育研究所

北海道立特別支援教育センターです


北海道高等学校教育研究会

北海道上ノ国町


  函館地方気象台

     HAKODATE LOCAL
  METEOROLOGICAL OFFICE 

 5分でできるストレス
   セルフチェック
   ~厚生労働省~


 

学校所在地

〒049-0695 
北海道檜山郡上ノ国町字大留351番地
TEL 
(事務室)0139-55-3766
(職員室)0139-55-3767
FAX 0139-55-3768 
E-mail kaminokuni-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

閲覧について

本校ホームページの内容・写真等を無断で複写・転載することや、営利目的の利用を固く禁じます。
Copyright 2013-2018
kaminkuni high school.
All rights reserved.

 

日誌

上高日記
12345
2018/12/07new

函館歯科衛生士専門学校 体験講座

| by 管理者

 12月6日(木)放課後に、函館歯科衛生士専門学校体験講座を実施しました。講師の千葉様による学校紹介の後、石膏を用いての型抜き体験や、学校の授業で実際に使用されているマネキンや器具を用いて体験実習をしました。参加した生徒たちにとっては、函館歯科衛生士専門学校についてのことはもちろん、歯科衛生士の仕事を知るよい機会になりました。この場をお借りして、ご多用のなか体験講座を実施して下さった函館歯科衛生士専門学校の千葉様に感謝申し上げます。
  
  


16:40
2018/12/06new

平成30年度 檜山教育局高等学校就職促進マッチング事業(南部)

| by 管理者

 12月5日(水)、檜山教育局主催の就職促進マッチング事業に1年生7名、2年生8名が参加してきました。株式会社高橋建設、江差郵便局、特別養護老人ホームえさし荘の3社を回り、企業説明を受けて施設内見学をさせていただきました。3社とも年齢の近い先輩方のお話を伺うことができ、また、地域に根差した職場の雰囲気を感じることができ、それぞれの進路を決める上でとても貴重な時間となりました。
  


12:55
2018/11/27

3学年進路学習 「夢の実現に向けて」

| by 管理者

 先日の3学年進路学習タイムでも、進路学習に一生懸命に取り組む3年生の姿が見られました。

 まず、就職内定者は、檜山教育局進路相談員の佐藤様より「就職内定から卒業までの過ごし方」、「社会人としての心構え」、「早期離職をしないために」という3つのテーマを中心にご講話いただきました。講話後、生徒からは「職場は学校ではなく、授業もないので、自分で進んで勉強しなくてはいけないと感じました。」や「内定が決まったから大丈夫と安心していられないなとつくづく思いました。不意に出てしまう「やばい」や「うける」等直さないといけないなと思いました。」という感想がありました。ご多用のなか、貴重なご講話いただきました佐藤様には、この場をお借りして感謝申し上げます。
 また、別の教室では、四年制大学(看護)の推薦入試を控えた生徒のために、看護ディスカッション・ディベートの練習をしました。難しいテーマに悪戦苦闘しながらも、積極的に発言しようという意欲が伝わってきました。本校では、生徒だけでなく、教員も受験生役となり、看護ディスカッション・ディベートの指導をしています。練習の成果が本番で発揮されることを心から願っています。
 さらに、図書室では、一般入試に向けての受験勉強や面接試験の準備に取り組む生徒、そして願書の作成に取り組む生徒の姿が見られました。模試のデータをもとに自分の弱点を把握し、一生懸命勉強しています。面接試験そしてセンター試験が近づき、緊張の日々が続きますが、何事も計画的に取り組み、「夢」を実現させましょう。
  
  
  

   
  
10:27
2018/11/26

第2学年 ふるさと高校生議会

| by 管理者

 1115日(木)に第2学年「ふるさと高校生議会」を行いました。先日選挙を行って選出された議長の進行のもと、今年も6名の代表議員が各グループで考えた町政に対する質問を直接議場で行うという体験をさせていただきました。今年の質問事項は以下の通りです。

  ・1世帯あたりの子どもの数について

・町内の人口が激減していることについて

・学校以外の勉強施設について

・災害時の避難所について

・イベントの集客方法について

・子どもたちが遊べる場所の充実化について

 高校生が率直にこの町に対して考えている疑問を真剣に話し合い、議会で発することのできるような形に文章化し、町長の答弁に対する再質問を考え…といった活動を行う中で、「未来の町を担っていくのは自分たちなのだ」という自覚が確実に芽生え、膨らんだのではないでしょうか。

 議長や代表議員となった生徒はもちろん、傍聴席から見ていた他の生徒も本物の議場に最初は圧倒されながらも、展開される議論に耳を傾け、目を輝かせながら真剣に聞いている様子が印象的でした。

 来年選挙権を得る2年生の生徒たちにこのような形で学びの機会を提供してくださった町長・教育長はじめ役場職員の方々に大変感謝いたしております。
  
  
  
   
 
07:08
2018/11/20

高齢者スポーツ大会補助ボランティア

| by 管理者

11月15日(木)、上ノ国町スポーツセンターで実施された第40回高齢者スポーツ大会に、本校ボランティア局員12名が運営補助で参加しました。
 今年は新しくなったスポーツセンターでの開催となり、競技もパン食い競争が数年ぶりに復活するなど、気分も新たに約160名の参加で地区対抗戦を行いました。

新しい体育館で滑りにくいこともあり、足がもつれて転倒する場面もありましたが、笑いあり、声援ありで、ケガなく大盛況のうちに終えることができました。
 今年は8チームの参加だった為生徒は運営補助が中心でしたが、一緒に練習したり、準備をしたりと楽しい交流のひとときを過ごさせていただきました。

準備やご指導をしてくださった、社会福祉協議会・教育委員会・上ノ国町役場のみなさんありがとうございました。
  
  
  
  


11:17
2018/11/15

第3学年倫理 「医療現場から生命倫理を考える」

| by 管理者

 1113日(火)第3学年「倫理」の授業において、「医療現場から生命倫理を考える」と題した特別授業を行いました。

 講師として、北海道医療大学リハビリテーション科学部助教の櫻庭聡先生をお招きし、医療現場における倫理的な課題と対応原則についてお話しいただきました。延命措置を積極的に行うべきか否かについては、生徒の中でも自身がそのような状況に陥ったケースと家族がそのような状況に陥ったケースとでは、考え方が異なるなど興味深い点が見いだされ、生命の扱いについて深く考える良い機会となりました。医療系に進もうと考えている生徒だけでなく、そのほかの生徒も「自分自身や自分の家族がもしもそのような場面に置かれたら」と考えると他人事ではないことに気づけたようです。このような機会を提供してくださった櫻庭先生に感謝いたします。
  
  


10:19
2018/11/08

「税に関する高校生の作文」 江差税務署長賞受賞

| by 管理者

 本校地歴公民科では毎年、長期休業中の課題として各種コンテスト・コンクールへの出品に向けて取り組むことを奨励し、その成果に応じて努力を評価し、成績への加点を行っています。今年も数多くのコンテスト・コンクールへの出品を果たしましたが、先日、「税に関する高校生の作文」の結果報告を受け、2年A組の花田うらんさんが江差税務署長賞を受賞することになりました。

 118日(木)江差税務署長様はじめ担当の方々にご来校いただき、本校校長室にて授賞式を行い、賞状および記念品を頂戴しました。『生活を支える税金』と題した花田さんの作文は、花田さん自身の実体験を交えつつ、論理的かつ表現豊かに租税の重要性を語りかけるもので、多数の審査員から高い評価を得たとのことでした。本校生徒の作文に対する大変光栄なお言葉に感謝しております。

 今後も地歴公民科では様々な取り組みを通して生徒の関心を高め、主権者意識を醸成することができる教育活動を継続していきます。
    
16:19
2018/11/08

3年生のとある一日の授業風景

| by 管理者
 とある3年生の授業風景のシーンです。進路活動で緊張する日々が続きますが、手を抜くことなく真剣に取り組んでいます。家庭科の「生活と福祉」の授業では、高齢者向けの流動食を体験する内容で授業を行われました。数学や体育の授業でも、クラスメイト同士で声を掛けあいながら、学習内容のより深い理解に向けて切磋琢磨しています。なお、後期中間考査は11月27日(火)より始まります。
  
  
    
  
15:52
2018/11/08

1・2学年 大学出前講座

| by 管理者

 11月2日(金)に1・2年生を対象に大学出前講座を実施しました。今年度は道内各地より8大学(千歳科学技術大学、北海道教育大学、北海道医療大学、北海学園大学、星槎道都大学、情報大学、北海道武蔵女子短期大学、北翔大学短期大学部)に来校いただき、各ブースに分かれて講座を開講しました。この大学出前講座では、普段は体験できない大学・短期大学での講座を通して、様々な分野の学びに目を向け、一生涯を通じてキャリアデザインするための見識や選択の幅を広げるいい機会になったことと思います。ご多用のなかお越しいただいた講師の皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。
  
  
  
  
  
  


08:55
2018/11/02

3年生コミュニケーション英語Ⅱ 「Jack-o’-Lantern作り」

| by 管理者
 3年生のコミュニケーション英語Ⅱの授業で、Jack-o’-Lanternを作りました。グループごとにデザインを決めてから、Jack-o’-Lanternを作り始めました。カボチャの堅さやたくさんの種に悪戦苦闘しながらも、クラスメイトと協力し、各グループ創意工夫を凝らしたJack-o’-Lanternを完成させました。
  
  
  
  
      
 
08:40
12345