お知らせ

全国瞬時警報システム(Jアラート)発出に係る本校の対応を次のようにしております。詳しくは、こちらに掲載しております。Jアラートへの対応について(保護者用).pdf
平成28年度北海道高等学校学習状況調査における本校生徒の学習及び家庭学習時間等の状況についてお知らせします。詳しくは、こちらに掲載しております。H28 学習状況調査.pdf
「届けよう、服のチカラ」プロジェクト活動」に伴う子ども服の回収は終了しました。ご協力ありがとうございました。
 
 

オンライン状況

オンラインユーザー38人
ログインユーザー0人

リンク


文部科学省





  檜 山 教 育 局
 
    HIYAMA District Office. 
 Hokkaido Board of Education.


国立教育政策研究所 National Institute for Educational Policy Research

北海道立教育研究所

北海道立特別支援教育センターです


北海道高等学校教育研究会

北海道上ノ国町


  函館地方気象台

     HAKODATE LOCAL
  METEOROLOGICAL OFFICE 

 5分でできるストレス
   セルフチェック
   ~厚生労働省~


 

学校所在地

〒049-0695 
北海道檜山郡上ノ国町字大留351番地
TEL 0139-55-3766
FAX 0139-55-3768 
E-mail kaminokuni-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

閲覧について

本校ホームページの内容・写真等を無断で複写・転載することや、営利目的の利用を固く禁じます。
Copyright 2013-2016
kaminkuni high school.
All rights reserved.

 
KEEP!

 「KEEP !について(概要)

 
KEEPKamiko・English・Education・Project)」は、ユネスコスクールとしての「世界一大きな授業」や中学校への出前授業、アフリカへの募金活動、英語検定、英語科(KEEP Times)通信の発行、JICAのエッセイコンテストやプランジャパンの読書感想文コンクール、ユネスコスクール作文コンテスト等への出品、授業における「世界がもし100人の村だったら」等の取組を統括し、コミュニケーションツールとしての実践的な英語力の向上や国際理解教育の推進を通して自己実現や進路実現を図るキャリア教育の一環として、グローバルな人材の育成を目指したものです。さらには、地球規模で考え地域で活動するというグローカル(Glocal)な発想による様々な取組を可能にするプロジェクトです。
 インターネットが身近なものになり、PCやスマートフォンの画面の先には瞬時に「世界」が広がり、HPの情報は世界発信されています。わずか10数年前には想像だにしなかった情報の海の中に現代の子どもたちは生きているのです。だからこそ、常に全ての教育活動に「グローバル(世界的な・地球全体の)」な視点が求められており、学校が生徒たちの未来に向けたステーションとしていかに貢献できるかが大きな役割なのだと思います。地方にある高校だからこそローカルにしっかりと立ち、英語をツールにグローバルな視野で発信することができるグローカルステーションとしての務めを果たすことが、今後本校に求められる大切な役割であると考えています。 
 また、生徒達は「Team Keeper」として様々な活動をしており、そこにはKEEP継続)」とユネスコスクールESD持続発展教育)」の意味が含まれています。
 HPに設けられた「KEEP」欄は、授業研究に係る交流の場も兼ねています。

 
KEEP!
名前
サイズ
作成者
作成日