「地球規模の視野で考え、地域視点で行動する」ー グローカルステーション上高 
    北海道上ノ国高等学校  
    
          Hokkaido KAMINOKUNI High School

 

新着情報

[NEW]
PTAだより(第27号)を更新しました。詳しくは、メニューの各種通信からご覧いただけます。(H30.9.28)

・10月31日(水)実施予定の本校「学校説明会」の案内リーフレットを更新しました。詳しくはこちらからご覧いただけます。(H30.9.18)
 
H30 学校説明会リーフレット.pdf

・「平成29年度北海道高等学校学習状況調査における本校生との学習及び家庭学習時間等の状況について(ご報告)」を更新しました。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  
H29 学習状況調査(保護者向け文書).pdf
      
・校長ブログ毎日更新中!(H30.4.12)


 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

リンク


文部科学省

  檜 山 教 育 局
 
    HIYAMA District Office. 
 Hokkaido Board of Education.


国立教育政策研究所 National Institute for Educational Policy Research

北海道立教育研究所

北海道立特別支援教育センターです


北海道高等学校教育研究会

北海道上ノ国町


  函館地方気象台

     HAKODATE LOCAL
  METEOROLOGICAL OFFICE 

 5分でできるストレス
   セルフチェック
   ~厚生労働省~


 

学校所在地

〒049-0695 
北海道檜山郡上ノ国町字大留351番地
TEL 
(事務室)0139-55-3766
(職員室)0139-55-3767
FAX 0139-55-3768 
E-mail kaminokuni-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

閲覧について

本校ホームページの内容・写真等を無断で複写・転載することや、営利目的の利用を固く禁じます。
Copyright 2013-2018
kaminkuni high school.
All rights reserved.

 

日誌

上高日記
12345
2018/10/24new

第3学年政治・経済 「賢い消費者としての生き方を考える」

| by 管理者

 1023日(火)第3学年「政治・経済」の授業において、“賢い消費者としての生き方を考える”と題した特別授業を行いました。

 講師として、金融広報アドバイザー兼ファイナンシャルプランナーの大橋敏先生をお招きし、人間が陥りやすい錯覚などの心理について触れていただきながら、実生活の中で出会う恐れのある悪徳商法の恐ろしさを教えていただきました。中には、実際の電話のやり取りを録音したものを聞かせていただく時間もあり、生徒も自ら「こういった電話がかかってきたら自分はちゃんと対応できるだろうか?」などと自問しながら学びを進めることができました。卒業を間近に控えたこの時期で、かつ1人暮らしを始める予定の生徒も多い中での授業だったため、より自分事として考えることができたのではないでしょうか。
  
  
  


08:10
2018/10/23new

3学年進路学習 「超積極!受験対策」

| by 管理者
 先日の3学年進路学習タイムでは、受験対策に「超積極」に取り組む受験生の姿が見られました。面接試験を控えた生徒たちは、面接練習後に先生方に弱点を指摘してもらい、合格を目指して各自課題の克服に貪欲に取り組んでいました。また、図書室で筆記試験対策をしている生徒たちは、志望校の受験対策の勉強をしていました。最近、先生方に受験対策用の問題をもらいに行き、わからない問題の質問をする受験生が多いです。どの生徒も進路実現に向けて、「超積極」に取り組んでいます。
  
  
  
   7
  
07:48
2018/10/23new

第2学年 ふるさと高校生議会 議長・議員選出選挙

| by 管理者

 本校第2学年で毎年実施している「ふるさと高校生議会」において、議事進行を行う議長と質問を実際に行う代表議員の選出選挙を1016日(火)に行いました。

 クラス全員を立候補者として、「私が上ノ国町議会議員になったら」という公約を書かせて選挙公報を作成し、それを読んで自らの思いを託す候補者に1票を投じるという流れで行いました。上ノ国町選挙管理委員会のご協力をいただき、実際の選挙で使われる投票箱および記載台をお借りし、本番さながらの投票所を校内に用意して取り組ませています。

 「紙切れ1枚に名前を書いて箱に入れるだけ」の本当に簡単な作業ですが、来年選挙権を獲得する彼らにとっては初めての体験。“どこで書いたら良いんですか?”、“用紙は何枚ももらえないんですか?”、“(投票用紙を)折って入れるべきですか?”、“立会人ってなんでいるんですか?”など、素朴な疑問の11つが学びの種となって議論が深まる良い機会となりました。

 今後は選出された代表議員を中心に構成されたグループで、実際に町に対して質問する内容を検討し、質問書の作成を行っていきます。本議会は1115日(木)に上ノ国町議会議場にて行う予定となっています。
  

  
  
  


07:35
2018/10/17

海外研修事前学習「英会話講座」

| by 管理者

 11月にニュージーランドに海外研修に参加する5名の生徒を対象に、放課後英会話講座を実施しています。講師は、本校ALTのカイル先生と、上ノ国町教育委員会ALTのギャレット先生です。今回の英会話講座では、主に飛行機での客室乗務員との英会話を練習しました。今後の英会話講座では、ホームステイ中にホストファミリーとコミュニケーションを図る際に役立つ表現等を学びます。
  
  


07:05
2018/10/17

2学年コミュニケーション英語「見学旅行プレゼンテーション」

| by 管理者

コミュニケーション英語Ⅱの授業で2年生が自主研修のグループに分かれ、見学旅行中にお気に入りの場所トップ3を英語で発表しました。各グループポスターを作成し、原稿を暗記して、発表に臨みました。各グループの発表後には、ALTのカイル先生が「日本文化を学ぶことができた。今度、私も関西や関東方面に旅行したい」とコメントしてくれました。
  
   


06:57
2018/10/12

「豊かな海づくりのための植樹祭」

| by 管理者

10月11日(木)、上ノ国町日本海グリーンベルト構想協議会が主催する「豊かな海づくりのための植樹祭」に本校ボランティア局員19名が参加しました。        

雨が心配されましたが、時折日差しも見える程天候に恵まれ、協議会の方の指導を受けながら多くの町民の方達と一緒にカシワ、ミズナラ、トチノキ、など1,000本の苗を植樹しました。

昨年植樹した苗もしっかり根付き、少しですが大きくなっている様子も見られました。

これから長い年月を掛けて上ノ国産の苗が大きく育ち、上ノ国の山や川の自然を守り、災害から町を守り、海を育ててくれる森になってくれることを生徒一同願っています。

準備・ご指導をしてくださった協議会の皆さんありがとうございました。
  
  
  


08:59
2018/10/12

3学年進路学習 「受験は団体戦」

| by 管理者

先日の進路学習では、教室で受験を控えた生徒が筆記試験の勉強、願書の作成などに取り組みました。また、別室では、公務員志望の生徒の面接指導を、担任と就職・進学先が決定したクラスメイトが行いました。生徒が面接官役をするのは今回初めての試みだったのですが、クラスメイトならではの助言があり、大変有意義な時間となりました。3年生一人一人の進路を実現するため、クラス全体で進路活動に真剣に取り組んでいます。まさに、クラス全員が「受験は団体戦」という気持ちで臨んでいます。
  
  


08:52
2018/10/11

2学年見学旅行

| by 管理者
 10月1日(月)~5日(金)までの4泊5日で関西・関東地方へ見学旅行に行ってきました。台風24号の影響が心配されましたが、幸いにも天候に恵まれ、無事に旅行を終えることができました。見学旅行が終わり、いよいよこれからは自己の進路実現に向けて動き始める時期になります。
  
   
           
  
  
     



  
09:08
2018/10/11

地域医療体験事業

| by 管理者
 10月4日(木)に市立函館病院で行われた1学年対象地域医療体験事業に1年生2名が参加しました。参加生徒はリハビリ技師コースを選択し、「理学療法士、作業療法士、言語聴覚士」についての仕事を体験してきました。また、病院の屋上へリポートではドクターヘリを間近で観察していました。
        
07:33
2018/10/10

上ノ国町歴史学習

| by 管理者

 104日(木)、第1学年「総合的な学習の時間」において上ノ国町歴史学習を行いました。今年度37期生の歴史学習は例年とは異なり、2年前に34期生が読み札を作成した上ノ国町カルタプロジェクトを引き継ぐ形で絵札を作成しながら郷土に対する思い入れを深め、主体的に「ふるさと」のあり方を捉えられるようにすることを目的として行いました。

午前中は地域巡検で、学芸員の方とともに和人とアイヌの共同墓地などがある勝山館を見学した後、汐吹地区と宮越地区の2地区を訪問し、地域にお住まいの方からお話を伺いながら、漁村と農村それぞれの歩みや暮らし方を学び、共通点や相違点が見えてきました。

 午後は巡検中に五感で触れたことを思い出しながら、絵札の作成を行いました。製品化されることを期待しながら、みんな思い思いの絵を描いていました。

 今後は、1026日の発表会に向けて、絵札の作成を続けながら、この学びのまとめを行っていきます。
  
  
  
   


12:21
12345